2006年10月03日

お引っ越しします☆


いつも私のBlogに遊びにきてくださいまして
ありがとうございます!

今年の5月から始まった有島でのカフェの
営業も終わり、7月末にやってきたノラ猫ママの
出産、育児も無事、3家族の里親さんに引き継ぐことが
出来、今までの流れのお仕事にも一区切り。

少しづつですが新しい波への準備もしなくちゃな〜と
思っています。
ニセコは秋。

ゆっくり本を読んだり瞑想したり、身体の声を
聞くのはぴったりの季節です。

秋から冬に向けてゆっくりと、しかししっかりと
大地を踏みしめて参りたいと思います。

古い衣を脱ぎ捨てて、新しい今この瞬間の自分を
しっかり生きなくちゃ〜と思います。

最近はなかなか更新も滞っていましたが
新たなBlogで心機一転自分らしい暮らしを
綴っていきたいと思います。
新しいBlogもよろしくお願いします<(_ _)>

新Blog「猫とさんぽ」 http://nekotosanp.exblog.jp/

atuyociba70.JPG
posted by あさこ at 08:38| Comment(44) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

笑顔にありがとうございます^^

5月の連休から始まった有島での
カフェも23、24日でラストの営業でした。



2日間はワークショップやコンサートもあり
準備にエネルギーを注ぎきってしまい、
昨日は一日ぼーっっっと
していましたが。。。。^^;


デジカメで撮った写真を見ていて
みんなの笑顔にたくさんの元気をいただきました☆



営業期間を通じて期間をお茶を飲みにきてくださったみなさん、
ありがとうございます☆

イベントに出演してくれたたくさんの演奏家のみなさん、
ありがとうございます☆

ライヴやワークショップに参加してくれたお客様に
ありがとうございます☆


お手伝いで関わってくれたみなさんにありがとう
ございます☆

場所を提供してくださった方々に
ありがとうございます☆


「場」というのはいろんな立場で関わって、参加してくれる
ひとりひとりが造り上げるもの。


私自身が短い期間でどれだけのことを提供できたか
まだまだ至らないところもたくさんあったと
思います。


けれどもカフェという「場所」を与えてもらって、
教えていただいたこともたくさんあります^^


スピリチュアルなことをそれを日常の中で
自分也にどう表現していくのか。。。。


珈琲をいれながら、お客様と言葉を交わしながら
いろんな場面でそういったことを実習させていただいたような
気がします。


カフェが終わって、今週来週は我が家で産まれた子猫ちゃんたちと
お母さんがやさしい里親さんの元へ巣立つ時でもあります。


いまできることをにこころをこめて、そして
それが終わればまた次のステップへ。

いまここにあるいのちを大切に愛おしんで
ともにある自然や出会う方との時間を
大切にしていきたいな☆




ws02.JPG


〜アイヌ刺繍のワークショップに参加してくれたお二人。
作品を手に笑顔で〜
posted by あさこ at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

ごほうび。

夕方、雨がぱらぱら降って来て西の空がピンクに染まって
見とれていたら虹がかかっているよ!と隣の友人が教えてくれた。
友達と友達のパートナーと3人で傘をさしてずっと眺めていた。

大きな大きな虹でした。
そしていつの間にダブルの虹になっていた。

ご褒美だね〜。
みんながんばったもんね。
いろいろあったけど
がんばったよね。

神様からの粋なプレゼント。


溜め息ついたり、愚痴をこぼしたり
それでも投げずにがんばったもんねえ。

ちゃんとがんばった自分も
一生懸命向き合っていた自分も
ちゃんと空から見ていてくれたんだなあと
うれしくなって思わず笑みがこぼれる。

ありがとう
ありがとう
ありがとう



rainbow.JPG
posted by あさこ at 20:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

自然のエネルギー

一雨毎に、ここニセコも秋が深まり、
自然の中にはススキやシュウメイ菊や
秋の彩りが美しい季節になってきました。

朝晩はとっても寒くて毎晩ストーブをつけようかと
悩むのですが、このところ昼間は青空が広がり
暑いくらいの日差しがうれしいのです。


いつも春の気配を感じると居ても立っても居られなくて
フライング気味に部屋の中で苗床にハーブや野菜の種を
蒔き始めますが、今年の春は例年にないくらいの寒さで
5月の末くらいに露地植えした苗も寒さでなかなか大きくならず
ご縁があっていただいた綿の苗もまだつぼみもなってないのです。。。

どんなに人が温度管理をしてみたり、あれこれ試行錯誤をしてみても
最終的には、雨や太陽や大地の自然のエネルギーには叶わない。


ぽかぽかのお日様が日差しを運んで部屋を
あたためてくれる。
そのあたたかな日差しの下を選んで子猫達がしあわせそうに
居眠りをしている。

人も動物も植物も、そんな自然のエネルギーを享受している、
自然のめぐりの一部なんですよね。

その自然の一部である人間は、果たして
人間以外の自然に何を与えているんだろう。


人にも人以外の自然に対しても、日々、愛をもって
エネルギーを与えられる存在になりたいなと思います。


0006.JPG


〜いつも私と私の家族を見守ってくれている大きな木。
いつもそこにどっしりと立っていてくれる、その姿を見るだけで
安心させてもらっています〜




posted by あさこ at 09:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

人生の波のりを楽しもう!

私が「私」としてこの世にやってきて、
先日、無事に42年目を迎えることができました^^

特に盛大にイベントをすることもなく、
家でのんびりとした時間に、しあわせを感じながら過ごしていました。


この世に産まれ落ちてからというもの、
たくさんのハードルを課してきて、ようやくここまで
きたんだなという安心感。

それに今まで支えてくれたたくさんの魂の家族や
仲間達からの愛。

それを噛みしめながら、今までたくさんの方にお世話になった分も
それ以上にも、今度は私が誰かを支える役になろう、
無条件に与えられる人になろうと思ったのでした。


人生を創造していくのは自分自身でしかなくて、
その人生に起きる望まないこともまた、自分の魂を磨く為に
自分の魂が選択して来たことで、それを乗り越えることで
様々なギフトを手に出来るものなんだと、自分自身の
人生を振返って、様々な痛みや葛藤を超えてきて気づいたことでも
あります。


自分自身のあるがままの、他の誰でもない、私のうちに在る
自分を愛して私であることを楽しみたい。


世の中の常識や非常識、こうあるべき、というワクなど
もう必要ないんだよね。


私がほんとうのわたし自身であるなら、私がしあわせで
私らしくあるなら、そこから幸せや愛の波は広がって
いくはずだから。


そして同じ時を過ごす魂の家族や友と一緒に、
人生の波のりを楽しもう!




015.JPG
posted by あさこ at 09:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

ちいさないのち

ちいさなからだに
おおきな愛をかかえて舞い降りた
ちいさなちいさな天使さん

あなたの未来にどんな出会いが
まっているのか

あなたの未来の家族と
たくさんのしあわせを
こころのぬくもりを
分かち合えますように...

PICT0027s.JPG
posted by あさこ at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

内なる感覚に聞く



最近ひんぱんに訪れるメッセージがあります。
それはネットで目にするチャネリングだったり、占いだったり
カードだったりいろんなところからやってくるものなのですが
いつも目に留まる言葉。

「Knowing」=知っていること

知識ではなく、感覚的なもの。
魂やハートの奥深くで感じるもの。
それは外側からの情報では知り得ないけれど確かなもの。
必死になって答えを求めている時には見つけられないもの。


人生の流れの中で、大きく、けれどとてもゆるやかに、
自分の在り方であったり、表現であったり、自分自身の
存在さえも方向を転換しようとしているんだなという感覚
がありました。


それが「何」なのか、何も見えないということは
ある意味、怖いことでもあります。
それゆえ、答えを見つけようとしてすったもんだをしたり、
試してみたり、自分を再統合していく
プロセスがあった訳ですが。。。。

今はまだドアの向こうに何が待っているのか、
どんな流れになるのかはわかりません^^;


けれど、自分がそれをやり遂げることができるかどうか、
自分にその力があるかどうかを見極める必要も
必死になって努力する必要も、信じる必要さえもなく、
ただ、自分にとってそこが本当の居場所であることを
自分が元々もっていたものを表現していくだけなのだと、
思考ではなく、ハートであり魂が「知っている」感覚を
味わいながら安心して今、ここであるべきことに
目を向けていればいいのですね。


北海道も連日の暑さで雨不足。
畑もカラカラに乾燥して、私も少々夏バテ気味だったりしますが。。。
最近は週に3日のカフェの店番をしながら好きな本を読んだり、
瞑想やヨガをしたりしながらゆったりと
「知っている」感覚が与えてくれる安心感を学んでいる
ところです。

ふと周りを見渡せば、お金のことや仕事のことで
葛藤していたり、走り回っていたり、どんどん仕事をして
チャレンジをしている友人たちを見て、多々感じることもあります。

けれども、どんなに遅く見えても、自分には自分の学びのプロセスがあり、
やり方があり、それは自分だけが知っていることで
自分の内なる感覚に聞きながら進んでいくしかないんだなと
思うのです。


誰もがその人その人の独自の学びがあります。
独自の学びのプロセスがあります。
決まりきった規則も規範もありません。
人に取って必要なものが自分に取って
必要だとは限らないんですね。
自分の内なる感覚に聞きながら
自分の感覚を信頼しながら
前に歩いていくしか、答えを見つけていくしかないんですね。
答えはいつもハートの奥深くに隠されているから。




070.JPG
posted by あさこ at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

笑顔のヒーリング

突然なんですが、
私、実はとっても人見知りなんです。
話をするのもあまり得意ではないんです。
特に初めての人やあまり気心が知れてない人とは。

今でこそ大きな顔して、何も恐れるものなどない、と
いうように見えますけど^^;

子供の頃は、自分から人に話しかけることなど
出来ないくらいに大人しい子供だったんです。
いじめにもあいました。
自分のこともずっと好きではありませんでした。
子供の頃からずっと心のどこかで「いつか
本当に自由になりたい」と思っていました。
自分を縛っているいろんな制限から。


最近ね、ようやくちょっとづつではあるけど
その子供のことから求めていた「本当の自由」
っていうものに近づいているんだなとしみじみと
思うんです。


そして子供の頃感じていた、不自由さがあったからこそ、
いじめや様々なトラウマや痛みがあったからこそ
「本当の自由」というものを求めて、目の前に在るものの
表面にあるものではなく、その向こう側に在る大切なものに
贈り物に気づかされ、学び、自分を成長させてこれたんだなと
思います。



今でもまだちょっぴり人見知りではありますが....
カフェで珈琲やお茶をお出しすることに
お客様との何気ない会話にも意識的であることの
大切さを感じています。

面白い話ではできなくても、名前を伺うことも無いけれど
ほんの短い時間、すれ違う方の一人一人に笑顔で接すること、
心をこめて珈琲をお出しすることで心地よい時間を
過ごしてもらえたら、良いエネルギーを感じてもらえたら
うれしいなと思うのです。


ほんの一瞬すれ違う人がとっておきの笑顔を
向けてくれたら、私ならきっと一日とても幸せな
気分で過ごせるだろうなと思うのです。


笑顔というのは一番シンプルだけど誰にでも使える
ヒーリングだなあと。

だからいつでも人に心地よいエネルギーを与えられる
笑顔を大事にしよう!と、今日のカフェでは
そんなことを再確認した一日でした☆

みなさんも笑顔でね♪


追伸:

下の記事の猫ちゃん、先日ようやく家計をやりくりして
私の歯医者代から。。。^^;病院での検査を
受けてきました。

結果、やっぱり妊娠していました。でもウイルス性の病気は無いと
いうことだったので。。。。
腹をくくって、このにゃんこちゃんの赤ちゃんが無事に里親さんの
ところに巣立つまで、産婆さんと育児をしようと決めました。

子猫達が親離れできそうになったら改めて里親さんを募集します。
それまで、にゃんこの出産日記を綴ってみようと思います。

http://mamaneko.exblog.jp/

です。
こちらも時々覗いてみてくださいませ☆



0017.JPG

〜連日の暑さにのびているにゃんずです^^;
posted by あさこ at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

またまた猫がやって来た!

里親さん、一時預かりのボランティアさん また 病因代などの
ご支援お願いします<(_ _)>


0009.JPG


我が家は私が小さい頃からネコが寄ってくる家系らしく。。。
常に家にはネコが2、3匹いました^^

ニセコで暮らし始めて昨年辺りから
ひんぱんに捨て猫やノラちゃんがやってくる。


今年も冬の初めに女の子を送り出して
うちのネコとの〜んびり暮らしていたら
またまた猫がやってきた!

お腹をすかしている猫ちゃんを見ると
ほっておけない質なので、時々うちの猫のご飯を
あげていたらすっかりうちが気に入ったらしく
初めは一定距離を保っていたのが
すりすり寄ってくるようになり、
今では膝の上に上がってくるまでになりました。


最近その子のお腹が妙に大きくなってきているような。
まだ子供と思っていたら、どうやら妊婦さんのような
感じで....


うちで面倒見てあげたい所なのですが、友人宅の猫ちゃんとの
折り合いも悪く、環境が良い状況ではない為、
この猫ちゃんが安心して出産出来る環境を整えてあげたいのです。


ということで、一時預かりしてくださるボランティアさんと
出産後に家族に迎えてくださる里親さん(出産前でも
大歓迎です!)、子猫が生まれたら迎えてくださる方を
大募集中です〜〜☆


性別:女の子
年齢:生後半年〜1年未満(?)
性格:ノラだったために警戒心がまだありますが
甘えるのが大好きです。

※ 病気などの検査や出産後の避妊手術代などに
お金がかかるため、カンパも大募集しています〜。
(小額でも歓迎です!詳細はメールくださいませ☆)


posted by あさこ at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

アフリカンな夜

0011.JPG


マヤ暦の新年が明けてからは
今までののんびりペースが一転。
なんだか毎日予定が入っています^^;

この5月の連休に、有島の喫茶店で
転勤してきたばかりの地元の高校の先生と知り合い、
高校生の有志のみなさんと、教頭先生、
地元のおもしろおじさん数人と音楽仲間が集まって
イベントに出演することに。

昨日は全道から障害をもった子供さんたちが
集まるサマーキャンプの会場で演奏。
ひさーーーしぶりにタイコを叩きました♪


障害をもった子供もボランティアの学生も
地元の会社の社長もおばさんも先生も
障害があるとかないとか年齢とか肩書きとか
全然関係なくて、ひとつひとつの音が重なりあい、
人と人とが響きあっていました。

そこには何の争いも葛藤も無くて
シンプルに喜びやみんなの笑顔が満ちていました。
素敵な夜をありがとう。




p21.JPG
posted by あさこ at 08:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。